• FTZ records

Has-ki,Kinail「Tropical beach」をリリース

福岡を中心に活動する18歳のラッパーHas-kiと、新進気鋭なアーティストを自ら発見し育てている20歳のトラックメーカーKinailによるコラボ楽曲。


プロデューサーには、両者のレーベル担当である20歳のKakka。


ハウスを得意とするKinailの普遍的でかつシンプルなトラックの引き算に、ラップをメインとしながらもボカロPやJPOPとの融合性を強調してきた情報多めなリリックにバースの足し算から、特徴的な楽曲が生まれないかと実験した一曲。


サマーソングとしてもぴったりなので、夏を感じつつどこか普段の生活を抜け出してサボりたい怠惰な情景と爽やかなビートをゆったり楽しむ楽曲になってほしい。



______________________________________________


【リリース情報】



Single「Toropical Beach」

アーティスト:Has-ki,Kinail

配信開始日:2022年7月27日

iTunes Store・レコチョク・OTOTOY他主要配信サイト及び、Apple Music・Spotify・LINE MUSIC・Amazon Musicなど主要定額音楽ストリーミングサービスにて配信。

https://ftzrecords.lnk.to/tropical-beach


【アーティスト情報】


Has-ki

14 歳からラップを始め、16 歳から音楽制作を開始。SoundCloud で人気を博し、2021 年よりリリース。

Rin 音やクボタカイを生んだ福岡のカルチャーの中でもがきつつ、ヒップホップだけにとどまらないミックスカルチャーを重点的に置きながら、様々な楽曲を制作。

近年では、釈迦坊主・サイプレス上野とロベルト吉野・I'm などとライブを行う次世代ラッパーとして注目を集めている。

https://www.tunecore.co.jp/artists/Haski




Kinail

Kinail(キネイル)。大学生19歳。2019年ごろからSoundCloudやYouTubeを中心にリミックスを制作したことをきっかけにトラックメイキングを始める。現在は音楽プロデューサーとしてジャンルを問わない作曲から編曲・ミックスまで自ら手がける。2020年5月、大阪のSSWの「Som」を迎えリリースした「My Wave」はSpotifyの公式プレイリストインを始め、台湾のStreetVoiceにてEditor's Pickとして急上昇ランキングTop10入りを果たした。国内外でのトラック制作からプロデュース、DJとして存在感を増しつつある動向が見逃せない。

https://ftzrecords.lnk.to/kinail