top of page
  • FTZ records

Has-ki、CCA 2022の楽曲「work or chill」公開

更新日:1月8日

福岡県福岡市出身のラッパーHas-kiがニューシングル「work or chill」をリリース。ビート製作は同じく福岡県を拠点に活動しているCo Klout$、多忙な仕事の合間の「一缶分の安らぎ」を落ち着いたビートとメロディックなフロウで描いた1作となっている。





 

【リリース情報】


『work or chill』

アーティスト:Has-ki

配信開始日:2022/12/27

ジャンル: J-Pop / ヒップホップ/ラップ / ポップ

iTunes Store・レコチョク・OTOTOY他主要配信サイト及び、Apple Music・Spotify・LINE MUSIC・Amazon Musicなど主要定額音楽ストリーミングサービスにて配信。

https://linkco.re/1zu0xqMx





【アーティスト情報】

Has-ki

福岡を拠点としているラッパー「Has-ki」。14歳からフリースタイルを始め、16歳から本格的に曲作りをスタート。

2021年8月に蓮木名義で1st EP「 One sided 」をリリース。収録されている「夏の色」が「Fukuoka Collective(現:SPACE SHOWER FUKUOKA)」に特集される。その後「Has-ki」に改名後、同年10月リリース「かぷせるわーるど」は、TikTokでも人気を博し、2022年にフルアルバム「Normal」・EP「Diary 1」など次々とリリース、各種プレイリストやLOVE FM・ZIP-FMなどにプッシュされ、「One room」はCRJA FUKUOKAチャート2位を獲得した。また、釈迦坊主・サイプレス上野などと共演するなど、福岡のZ世代を牽引するアーティストとして積極的なライブ活動、METEORを迎えた定期的なTwitterスペースを開催するなどのメディア露出も、インディペンデントに進めるEarly Noizeなアーティストである。




最新記事

すべて表示
bottom of page