紅白

こんにちは皆様。しょごみでございます。


だいぶ寒くなってきましたね。

今年ももう終わりに近づいていますね。早いものです。


年末ということはこの番組の季節ですね。

「紅白歌合戦」です。今回は紅白の出場歌手についての話をしようと思いますのでよかったら最後までお付き合いよろしくお願い致します。


今回の紅白ですが個人的には紅組の出場者の並びが非常に面白いなと感じます。ここ数年の紅白って若い視聴者層を取り入れようとしているんだなとすごいわかりやすく変えてきてますよね。出場されるアーティストもその年にブレイクした若いバンドを出したりとかしてるなと。


そんな中今年自分が注目しているのが「東京事変」と「BABYMETAL」の二組です。

個人的に好きなのもありますがようやく出るのかという思いが強いです。



まずは東京事変。

今年の年明け早々に「再生」の知らせが出され大変に驚いたのを今でも鮮明に覚えています。4月には新作「ニュース」のリリース。ドラマの主題歌にもいくつか使われていてコナンの映画の主題歌も事変でしたね。今年の音楽ニュースにおいて欠かすことのできない出来事なのではないかと自分は考えています。

ツアーも行われる予定ではありましたが東京公演のみを行いコロナの影響で中止に。名古屋でも行われる予定でしたので中止となった時はそれはもう悲しい以外の何物でもなかったです。


林檎さんのソロ曲で紅白に出た際にもバックで亀田さんはじめ東京事変のメンバーが揃ったパフォーマンスだったので興奮したのを覚えています。4年前のことでしたかね。

どんな衣装でどんな曲を演奏なさるのかもう今から楽しみです。




もう1組はBABYMETAL

今までにもオファーは受けているという話は聞いていたのでようやく出るのかという思いが強いです。今年で結成10周年ということもありメンバーの皆さんの思いも強いのではないでしょうか。


自分自身聴き始めて4年ほど経ちますがとにかく曲がカッコ良くてメタルとアイドルの融合という言葉はこの人たちのためにあるのではないかというくらいの完成度だと思っています。


メタルレジスタンスも最終章に突入し来年には武道館ワンマン10公演を行うことも発表されていますので来年の日本国内での躍動ぶりがどのような波を起こすのか自分も波の起点を目の当たりにしたいなとも思っています。この先コロナがどうなるかは未だわからないのが気がかりですが。




何はともあれもうすぐ2020年が終わろうとしていますし年の瀬には音楽をもって今年一年の疲れを少しでも癒せたらなと思っています。ライブにもほとんど行けてないですからテレビ越しですが音を感じて清々しく2021年に向かっていけたらなと思う所存です。




少し早いですが皆様今年一年お疲れ様でした。コロナの影響が1年間ずっと付き纏って様々なことがなくなってしまいました。ライブやフェスもそうですし日常的な生活も。

自分も大学の授業はオンラインが主となって対面で授業ができるのは週一回のみ。大学生感はほぼないような感覚でした。高校生の時とはまた違う疲れを感じるまいにでしたがそんな時にやはり好きな音楽に助けられて「明日も頑張ろう」と思えました。今年一年マイナスなことばかりでしたが、プラスを一つ挙げるとすれば「音楽の力に改めて気づけた」ことです。

音楽って人の心の強張りを取る力があったり、人々を一つにしたりする力があるんだと。

余談でした。

年末に向かうにつれ学業やお仕事など忙しくなるとは思いますがどうか心穏やかにお過ごしくださいませ。

心が刺だってくると思ってもないことを口にしたりしてしまうこともございますからね。


今回も最後まで読んでいただき有難うございました。

失礼いたします。







0件のコメント

℗2019-2020 FTZ records by Ryosuke Akagane. All Right Reserved.